Warframe

Windows用Warframe

ダークな近未来世界を舞台に繰り広げられるシューティングゲーム

Warframeは、プレイヤーを暗い、近未来的世界に送ります。宇宙でエイリアン相手に繰り広げられるシューティンゲームになっている、このベータ版では、マルチプレイに3人まで対応しており、無料でプレイできます。

完全な説明を見ます

賛成票

  • 優れたグラフィックスと音楽
  • 楽しいマルチプレイモード
  • 速くて激しい戦闘

反対票

  • 視覚的に反復的
  • 反復的なミッション

Warframeは、プレイヤーを暗い、近未来的世界に送ります。宇宙でエイリアン相手に繰り広げられるシューティンゲームになっている、このベータ版では、マルチプレイに3人まで対応しており、無料でプレイできます。

スタイリッシュに戦う

Warframeのチュートリアルを通して、一通りのアクションを楽しむことが出来たら、今度は、自分のキャラクターを選ぶ時です。このベータ版ではExcalibur、Loki、Voltの3種類に限られていますが、完全版では12キャラクターから選べます。選んだキャラクターにより、外見、そして戦闘スタイルが変わります。キャラクター全員、銃やライフルにアクセスできますが、各クラスによる独自の武器もあります。例えば、Excaliburは投げ武器を利用できるバランスのとれた戦闘機ですが、Lokiは敵を欺いて混乱させる戦闘スタイルを持っています。

プレイヤーは、まずマップ上でミッションを選択します。経験値を積むと、新しいエリアとミッションが解放されます。Warframeの特徴の一つとして、ミッションを完了をアシストするパートナーを自動的に3人選んでくれるというシステムです。適切なパートナーを見つけられない場合は、単独でプレイしたり、友人を招待することが可能です。

プレイヤーは敵のAIと対戦し、ミッションはかなり似ています。キャラクターを救助し、原子炉を破壊し、途中でできるだけ多くのエイリアンを撃ち倒すというものです。ミッションを完了すると、武器のスキルに使えるポイントが得られます。望み通りの速さで動かず、より効果的なスキルアップをしたい場合は、課金することでスキルアップ出来ます。

反射神経が勝利の要

既定設定では、カメラはキャラクターの肩の後ろに設定されていますが、それはマウスで移動できます。一般的にコントロールはスムーズかつ効果的で、問題なく狙って打つことが出来ます。

Warframeの敵はかなり説得力があり、攻撃もかなり激しいです。しかし、隙を狙ってくるような攻撃はしてこないため、何度かプレイすると、攻撃パターンが予測できるようになります。

炎に取り囲められてしまったときなどは、壁や柱のを立てに身を守ることが出来るほか、ダメージを軽減するために、シールドを使うこともできますが、ダメージが大きすぎると倒れてしまい、チームメートがあなたを救出しなければなりません。そして、彼らが時間内の救出が出来なかった場合、自身を復活させることができますが、制限されているので、注意深く使用してください!

滑らかで前衛的なデザイン

高解像度でプレイしたときでも、グラフィックスにスリップは見られませんでした。キャラクターはかっこよく、動きも全体的にスムーズですが、時々不安定になることがありました。なお、環境は少し退屈です。エリアを移動しても、若干の色の変化を除いて、風景はだいたい同じに見えます。その分、キャラクターは映えます。そのスタイルはTronを思い起こさせました。また、ゲームの音楽もとてもゲームに合っていると思いました。

確実なゲームプレイ、しかし、バラエティに欠ける

Warframeは良いゲームであり、安定した動作を提供します。戦いは速く、激しく、グラフィックスも良いです。さらに、協力的ゲームプレイは、良いチームメートを見つけることが出来、反復性に飽きなければ、何時間でもプレイできるでしょう。

開発者は、定期的に新しいコンテンツを追加したり、ゲームの更新をしています。最新版は非常によくできています。アクションファンであるなら、きっと気に入るでしょう。



ダウンロード数トップ アクション windows用

Warframe

ダウンロード

Warframe Public Beta

ユーザーレビュー

スポンサー×